<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

女はなぜキャバクラ嬢になりたいのか?

たまには変な本でも。

キャバクラは先輩や上司の奢りでしか行った事がないので、
お金払った事ないんですが、値段見た時に
壁|ー`).。oO(ぼり過ぎじゃない?)
と思ってしまいましたよ。


ここから本題

アンケートの結果から15歳~22歳の女性がなりたい職業として
キャバクラ嬢が上位に上がってきている。
それはどうしてだろうか?実際にどんな人が働いているのか?
キャバ嬢のインタビューや時代背景を検証しながら、
仮説立てする本・・・・・かな。

正直イマイチでした。

本当にキャバ嬢になりたがってる人がいるかどうか、
また、増加しているか結論付けられていないので凄くイマイチ。
日本の社会的変化が原因だと結論付けてますがピンと来ません。

本当にキャバ嬢が本当に増えているかは存じませんが、
経済格差や、家庭の事情で入る人が圧倒的に多い気がします。
著者が本でも述べてる通り、美容師の見習や介護士は簿給ですし
本業とバイトでもしなきゃやっていけないと思う・・・。

まぁ、昔のイメージに比べてキャバクラ系は相当美化されてますので、
お気軽な気持ちで入る人が多いと思う。
ホストに恋した本とか、テレビ局もネタが切れたのか
キャバ嬢のドラマとかやってましたしね。

う~む
やっぱり、キャバとか聞くとお金吸い取られるイメージがどうも拭えない。
[PR]

by klim6012 | 2008-12-11 23:41  

ITにお金を使うのはもうやめなさい

近々ですが、このブログを本の感想ブログに変更する予定です。

んで、タイトル通りこんな本です。

内容を簡単に書きますと、
「ITは魔法ではない、インフラの中で最も投資するに値しない物だ!」
(若干偏りはあるがこんな感じの主張です。)

私の意見としては、対費用効果を考えた上で、
費用に見合った効果を得る事が一番大切だと感じました。
確かに以前よりITの重要性は落ちていますが、
無くてはならないインフラである事は間違い無いと断言できます。

世間一般の方は、ITは万能で何でもできる魔法だと
考えられている方が多い様ですが、それほど万能ではありませんw

私もこの業界に身を置いて1年と8か月経ちますが、
ITを生かすも殺すもユーザ次第と思いますよ~。

最後に和訳が変なせいか私には読みずらい本でした。
[PR]

by klim6012 | 2008-12-06 01:10 |